0/5 (1) うつ伏せ

うつ伏せ状態でのオナニー

うつ伏せになってのオナニー、あなたは経験あります?

実はうつ伏せ状態でオナニーする女性って多いんですって!私はほとんど経験ないです。。

しかも、意外にもイキやすい体位なんだとか。(意外といっても、それは私の意見であって、普段からうつ伏せの状態でイクことを楽しんでいる女性からすれば逆に?って感じでしょうね)

なぜイキやすいかというと、安定感を保ちつつ腰を浮かして前後できること、おっぱいを押し付けることができること、が理由としてあるようです。

そのかわり、膣には指が届きにくいため、クリトリスの愛撫が中心になりますね。
 

・バリエーション

うつ伏せといっても少し変化をつけることで更に快感を得やすくなります。
 

・やや横向き

完全なうつ伏せではなく、少し横を向くことで身体に柔軟性が出てきます。

指(腕)も動かしやすい体位です。

 

・腰浮かせ

うつ伏せのまま腰を少し浮かせます。ただし、四つん這いまではいきません。腰を浮かせることで、腰を動かしたり、腕の自由度を高められます。

なお、脚はピーンと伸ばしておくとイキやすくなります。

脚を伸ばしたまま、腰を支点に「海老反り(うつ伏せ状態のまま腰を少し浮かせる)」を行うと感度を上げることができます。また、「逆海老反り(頭を後ろに反らせて肩や足元を宙に浮かせたお腹が支点になっている状態)」は指が性器に届きにくくなりますが、背筋が反っていることでイキやすくなります。

ベッドでオナニーをする習慣があるならば、うつ伏せオナニーをお試しください。

脚ピーン!だとイキやすくておすすめです。

 

このオナニーの気持ち良さって★いくつ?

アダルトグッズのNLS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA