30代以降の女性はよりエッチになるんです

熟女はエッチになるんです

自分でもよく分からないけれど、30歳を過ぎてエッチになっちゃった・・・という女性も多いかもしれません。

これは、ホルモンが関係しているためで正常なことなのです。

実は、性欲のもとになっているのは「男性ホルモン」なんです。

女性の中にも男性ホルモンは存在するのですが、これ、実は25歳をピークに女性ホルモンが減少する代わりに男性ホルモンが増えてくるんです。

そして30歳になるぐらいには女性の身体の中には男性ホルモンが増えてくることになるので、自然にエッチになるということなんですね。

以上は医学的に言われていることです。
 

経験値が増えることも大きい

他にも、エッチに関する経験が増える時期が30歳ぐらいから、というのも大きいと思います。

どちらかというと20代のエッチは好奇心や興味が先行していますし、オナニーもそうですよね。痛いこともあるけれど何となく気持ち良いというか。

それが、30代になってくると、性感帯も成熟してきて、本当の意味で「イク」ことができるようになります。特に「膣イキ(中イキ)」は20代で得るのは結構難しいと言われていて、30代以降が圧倒的に多いんです。

そもそも、中イキを一度も体験したことのない女性の割合は相当多くて、中イキを知らずにそのまま生涯を終えるというケースも珍しくないと言います。

とはいえ、30歳を過ぎれば勝手に自分の肉体が敏感になって今まで以上に感じるようになる、ということでもありません。

オナニーによって、自分自身で性感帯を開発していくという行動もとても大切です。
 

一生オナニーしよう

・30代になってから急にオナニーの回数が増えた
・40代、結婚して子供もいるのにオナニーしてしまう
・50代だけれどオナニーが楽しみ

いずれも正常なことです。

自分だけがおかしいの?なんて思わないでください。

そして、この歳になってもオナニーなんて・・・という自己嫌悪にも陥らないでください。

女性は自分のオナニーについてひた隠す傾向にあります(そりゃそうですよね゚▽゚*)ノ彡☆)が、実際にはどの年代の女性でもオナニーしているのが実態です。

だからといってオナニーをオープンにしましょう!ということを言いたいのではなく、オナニーをしている自分を卑下するようなことは、ストレスを溜めてしまって結果的に情緒不安定になってしまうこともあります。

本来、オナニーはストレス発散・解消の役割もありますので、自分の身体と心が望むのであれば、オナニーをしっかりとするのは正しい行為だと言えるのです。

 

アダルトグッズのNLS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA