5/5 (2) 抱き枕

オナニーの原点ともいえる抱き枕

オナニーとまではいかなくても、股間にまくらを当ててなんか気持ち良いかも?と感じたことがある女性は多いはず。

枕でオナニーを覚えたという経験を持つ女性は実は多いのです。

最近は安眠が注目されていることもあって、さまざまな枕が販売されていますよね。

どうせなら抱き枕を購入してみませんか?

 

抱き枕オナニーのやり方

抱き枕オナニーはベッドの中で簡単にできる

抱き枕オナニーのメリットは、布団の中で簡単にできるということもありますが、やはり男性と抱き合っている感覚を得られることです。

男性と抱き合うことが好きな女性もいると思うんですが、それを体感・再現できるオナニーって抱き枕オナニーぐらいで他にはありません。

オナニーのやり方は単純で、男性と抱き合うように抱き枕に抱きつき、股間を押し当てた状態で前後に腰を動かします。

一般的な抱き枕は素材が柔らかいので、股間に強めに当てないと刺激が弱いかもしれません。

この場合は、下着一枚になって行うと良いです。それでも刺激が弱い場合には、Tバックを着用して、食い込ませた状態で股間を密着させると心地良い刺激を得ることができます。

男性とエッチし終わった後、そのままベッドの中で一緒に眠るって本当に幸せ~って思う瞬間じゃありません?

抱き枕オナニーはそれが実現可能です。

眠る準備を済ませておいて、下着1枚の状態で抱き枕オナニー。

クリトリス派の女性であれば十分にイクことができると思いますので、イッタ後はそのまま抱き枕である男性に抱きついて眠っちゃえば良いんです。

私、抱き枕オナニーにハマっていた頃は、次の日が休みの時に決まって抱き枕オナニーでイって、そのまま眠ってました。

次の日が休みだから、目ざまし時計を掛ける必要もなく、自然に目が覚めるまで寝ていられる幸せ。

でも、朝起きたら下着は交換しないとマズイですよ(//∇//)

 

このオナニーの気持ち良さって★いくつ?

アダルトグッズのNLS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA