0/5 (1) 剃毛(パイパン)

陰毛のチクチク感を味わう女性の剃毛オナニー

陰毛ってなかなか手入れが大変ですよね。

私は彼氏がいる時には頻繁に手入れしますけど、彼氏や特定のパートナーがいない時にはほぼ放置です(*´∀`*)

最近は永久脱毛も流行っているみたいなんだけれど、ちょっと抵抗があってやってません。

陰毛を使ったお手軽オナニーが剃毛オナニーです。

陰毛を完全に剃るだけ。ちなみに、陰毛を剃ってアソコが丸見えの状態のことをパイパンといいます。

私の友達で陰毛の処理を全くしていないのに、パイパン状態の子がいました。もともと陰毛が薄い子だったんですね。

剃毛オナニーは、毛がゴワゴワしていて、ちょっと濃いぐらいの女性が一番楽しむことのできるオナニーです。(当然、普通に陰毛があれば誰でも楽しめますよ)

陰毛を剃るのは男性が喜ぶプレイとしてありますよね。一般的には自分からパイパンにする女性は少ないので、パートナーが性器をしっかり見たいという理由と、浮気をさせないために完全に剃っちゃうことが多いです。
 

剃毛オナニーのやり方

陰毛をパイパンにして楽しむ剃毛オナニー

やり方は簡単で、陰毛を剃るだけです。ポイントは、完全に剃り落としてください

剃り方は、わき毛などの処理と同じです。大陰唇をしっかりと押さえて剃っていきます。普段から大陰唇の周辺は手入れをしている女性が多いと思いますので大丈夫だと思います。

クリトリスの上の陰毛(恥骨・恥丘エリア)は剃り落としたことのない女性も多いかも。。

クリトリスに傷をつけないように剃りますが、ここは残しても大丈夫です。

大陰唇の陰毛を剃ることで、それが生えだした時にチクチクと反対側の大陰唇や小陰唇を刺激する時に快感を得られます。

ですから、クリトリスは基本的に関係ありませんので、恥骨のデルタ地帯は残してあってもOKです。

陰毛が伸びるスピードは速いので、剃ってから2~3日がチクチク刺激を味わえるピークです。

伸び始めると、さらに剃り落せば別ですが、仕事や学校があるならば夜になるでしょう。ですから、少なくても一日はチクチクオナニーを味わうことができます。

稀に刺激が大きすぎて、良い意味で感じてしまい、下着が愛液まみれになるということもあります。

ですから、オリモノシート(パンティライナー)を付けると良いと思います。実際には、パンティライナーを装着すると余計に擦れることになるのですが、下着は汚れません。

パンティーライナーは布製を買うと安上がりですよ。

布ナプキンに興味はあるけれど、生理用には抵抗があるという場合、ナプキンライナーから使ってみたら良いと思います。

 

剃毛オナニーの欠点は、スパや温泉などに行く時、自分がパイパンだってことですね。

パイパン状態を友人に見られたくない場合には、日数を逆算して楽しむようにしましょう。陰毛は伸びるのが早いので、そんなにナーバスに考える必要もないですけれどね。

 

このオナニーの気持ち良さって★いくつ?

アダルトグッズのNLS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA