1.6/5 (5) ウインナー・ソーセージ

ウインナー・ソーセージを使った女性のオナニー

オナニーの中で一番のリアル感を体験できるのがウインナー・ソーセージオナニーだと思います。

素材も大きさも男性器に似てますよね?

バイブレーターのように振動はしないけれど、ディルドよりも質感が本物の男性器に近いというのが特徴です。

 

ウインナー・ソーセージオナニーのやり方

ウインナー・ソーセージは細めのものを入手しよう

ウインナー・ソーセージを調達する際の注意点は、大きいからといってフランクフルトを入手しないことです。

太ければ良いというものではありません。直径1.5センチ程度の長細いもので、弾力のあるものをスーパーで探しましょう。

事前に良く洗い、軽く湯煎します。(レンジだと温めすぎてフニャフニャになることがあるので、面倒だけれど湯煎がおすすめ。人肌程度で湯からあげましょう)

人肌に温まったウインナー・ソーセージをそのまま膣内に挿入してはいけません!

必ず男性器用かバイブ専用のコンドームを被せて使いましょう。

男性に挿入されていると想像しながら、膣内に射れて楽しみます。

 

応用的な楽しみ方

いろいろな体位を試すことができます。いわゆる正常位で脚を開いた状態での挿入はもちろん、後背位(バック)や騎乗位もOKです。

また、大きな男性器が好きな人は、ウインナー・ソーセージを1つのコンドームに2ついれると良いです。膣内が強く圧迫され、鋭い快楽を得ることができます。

上級編としては、コンドームにウインナー・ソーセージを入れる際に小型ローターも一緒に入れます。膣内に挿入してローターのスイッチを入れると、まるで男性器が元気よく膣内を動き回っている感覚を味わうことができます。

 

しっかりとコンドームを被せていたならば、オナニーのあとにウインナー・ソーセージを食すことも可能です。(気分的な問題はあると思いますが。男性器を口に含むフェラチオが好きかどうかで意見が分かれるところかもしれませんが、食べ物を粗末にするのももったいないですし)

生の男性器の感触が欲しい!という場合には、手間は掛かりますがやる価値のあるオナニーといえるでしょう。

 

このオナニーの気持ち良さって★いくつ?

アダルトグッズのNLS

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA